ゴルフ、まほろば。たかがゴルフ、されどゴルフ。
今回の関西決勝ラウンドは、我がゴルフ人生の中で
いい経験となった。



今の自分の実力がどのくらい通用するものか、
試合でどこまで実力を出すことができるか、
2日間競技で1日目、2日目でラウンド内容が
どう変化するのか。
予選を勝ち上がってきた人が
どのようなゴルフをし、また全国大会に進む人が
どのようなゴルフをするのか。

日頃味わえない空気、緊張感、集中力・・・。

自分のゴルフを振り返る。
1日目
アウトスタート。スタートホールは
左のOBが怖いのでいつも定位置にティーショット。(悲)
ドライバーが不安定だった。
そして、致命的なOBをしてしまう。
16番ティショットは右に。
かろうじて残っていた。このあとがダメだった。
カート道で救済を受け、
挽回しようと、5Wでスライスのイメージ。
少しでも前進したかった。
それが、、左に引っかけOB。痛恨のトリプルを打ってもうた。
無理をしなければ、パーであがれた。

43、40=83の 76位

2日目
インスタート。ボギースタート。
この日はパターで始まりパターで終わった。
スタートホール、約60センチを外す。
13番のショート、180ヤードピンそば3メートル。
下りのまっすぐ。これをショートしてしまう。
9番最終ホール、セカンドを奥にオーバーし寄せきれず
4メートルの下りフックライン
これもショート。3センチ足らずのボギー。

パターだけでも3から4打は縮められてもよかった。
それが出来なかった。
まぁ、ラッキーもあったので相殺かも知れないが、
そういうのがあっても、70台中盤で納められるように
ならなければ。

こういう試合はやはりアプローチとパターが直接的に
影響するのでグリーンまわりの重要度が増す。

37、40=77で 合計160、44位まで32人抜きUP
40位タイまでが全国大会に進出できる訳だけど、
まあ、1日目が76位だったから44位迄がいっぱいいっぱいかな。

優勝した石川さん、初日一緒にラウンドさせて頂きましたが、
上手いのは当然だが、それ以上に非常に粘り強い、
目指したい「強いゴルフ」でした。

関連記事

[2016/07/31 23:21] | 競技
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: