ゴルフ、まほろば。たかがゴルフ、されどゴルフ。
練習の脳、ラウンドの脳

ラウンドの日、
朝練習をする。

休みの日、練習場へ行く。

練習するときは、いろんなことを考えるし、
いろんなことを試す。

練習場で上手くいってたことが、
ラウンドとなると上手くいかない。

何故か。
それは球を打つ意識が練習場とラウンドでは
変わるからである。

練習場ではウォーミングアップは別として
ターゲットを意識してスウィングしなけれなならない。
つまり、ラウンドを意識して球を打たなければならない。

そうすることで、ラウンドでも練習場と同様な
球筋、距離感、方向を実現する確率が高まる。

ラウンドになるといろんなことを考えなければならない。
ホールの戦略、風、コースのアップダウン、ライ、等々・・・

練習場以外のいろんなことを考えないといけない。
練習場で考えてることを思っている暇はないのである。

この前月例競技で共にした方がおっしゃっていました。

非常に感心したことである。
関連記事

[2016/01/13 19:00] | 心構え・メンタル
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: