ゴルフ、まほろば。たかがゴルフ、されどゴルフ。
このたびホームコースを変更します。

最初にゴルフ場の会員権を購入して10年余り、

次のステージに進みたいと思います。

10年程前、結婚して間もない頃、
子供も産まれ、なにかと物要りだったので
金銭的にも厳しい状況でありました。

でも、どうしてもメンバーシップコースに憧れて
嫁さんにも言わず勝手に購入。
ゴルフに関して多少理解力のあった(?)ので
なにも言わずに認めてくれたことに感謝。
それが逆に家庭とのバランスはちゃんとしよう、
という自ら意識することになっており、
今も続けている(つもりです)。

そう言えば幼少の頃、
私の父はいつも週末ゴルフに行き
ゴルフのテレビを見てました。
でも家族サービスはちゃんとしてくれていた、
と思います。

野球好きである私とのキャッチボール、
少年野球チームのコーチ等してくれて
寂しい思いは一度もしたことはありませんでした。
我が子供に対しても寂しい思いはさせたくありませんね。

そういう中で育った私はいつしかゴルフにも
興味が湧いてはいたのですが、
それ以上に野球が大好きで、
弱小高校ながら甲子園を夢見て毎日白球を
追いかける高校球児でした。

ゴルフに真剣に向き合うようになったのは
就職して数年後です。
徐々にゴルフをする機会が増え、
上手な先輩にもニギリや技術やいろんな意味で
鍛えられました。
勝てないのが悔しかったのです。
また上手くいかないのがゴルフですが
それが悔しかったです。
ゴルフに関して言うと、他の人が出来て自分に出来ない筈がない
と思ってる位なので、どんだけ自信過剰なのか…。

幼少の時から父の背中を見てきた私にとって
いつかはゴルフ場のメンバーライフを楽しみたい、と
思っていましたが、一人前になるまでは、
私の中では結婚して家庭を持つまでは、会員権なんぞまだ早い!!
という気持ちもありました。

冒頭、「次のステージに」と書きましたが、
決してそれまでのメンバーコースに不満があった
訳ではありません。

10年前は先ずはどこかのメンバーになりたい、の一心で
倶楽部ライフの運営面、そして地理的な利便性を重要視し
当時仕事関係のお得意先の方々の紹介もあり入会しました。
コスト的に38万ポッキリという比較的安価なのも
大きな要素です。

実はメンバーになる2、3年前、そのゴルフ場
でラウンドした時には2度とこんな短くて狭くて
ややこしい所なんかラウンドするか!!」と
思ったものでした。

しかし、実際メンバーとしてラウンドするにつれ
攻略する気持ちと倶楽部ライフの心地よさに
満たされていくようになりました。
ここで上手くなればどこででも通用する、と
思わせるコースにまでなりました。

確か、当時入会時はHC13だったのが、
HC4にまでなりました。
成長させてくれたゴルフ場と言っても
過言ではありません。本当に感謝します。
月例競技やその他の競技ゴルフに参加することになり、
大いに自己研鑽をが出来ました。
通算で105ラウンドほどお世話になってます。
現在のベストスコアもホームコースです。

今回所属ゴルフ場を変更するに至る要因は
あったものの、それは元から考えていたので
単なる背中の後押しのキッカケに過ぎず、
ゴルフ場のせいでも何でもありません。

次のゴルフ場は今後ゴルフ人生にさらに
影響を与えてくれるだろう。

これからが楽しみで高揚する気持ちを押さえられない。
毎日でもラウンドしたい感じです。

目標は、スクラッチプレーヤー!!
そして、強いゴルファーになりたい気持ちは変わらない。

その為に積極的に競技に参加していこう。

楽しいゴルフライフを過ごすためにのも
その為には仕事をシッカリして、
家庭も大事にしなければなりません。

以上、ゴルフ観も記しておきましょう。
関連記事

[2015/07/01 22:00] | 心構え・メンタル
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: