ゴルフ、まほろば。たかがゴルフ、されどゴルフ。
今回参加した競技会に
古閑美保プロのトークショーがあり、
参考になる?内容があったので
とどめておこう。

■パットは水物、入るときは入るし、入らない時は入らないと
割りきるべし。

■パットを良くしようと思えばショットの精度を上げろ
ショットの精度をあげるにはドライバーの飛距離を伸ばせ
つまり、
ドライバー10y伸びる
→アイアンの番手がさがる
→ピンに寄る格率があがる
→パットの数値が良くなる

■1軸打法は有効
2軸は体重移動するのでショットがぶれる
今の道具は1軸でシンプルに振るほうが正確に飛ばせる

■飛距離を伸ばしたいのなら素振りしろ
ゴルフ用素振りバットなどで100回
そうすれば10yは飛距離が伸びるのだそう

こんなことを言ってたかな。



関連記事

[2014/11/03 19:50] | 心構え・メンタル
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: