ゴルフ、まほろば。たかがゴルフ、されどゴルフ。
松山英樹プロが悲願の米PGAツアーザ・メモリアルトーナメントで初優勝。これは偉大なことだ。
格好いいね。


ババ・ワトソン、アダム・スコットが崩れていく中、松山も崩れかけるがなんとか耐えて
18番の4日間連続となるバーディを獲る3rdショットからパットにかけては見応えがあった。

見た感じでもわかるあのマイペースさが、精神的な強さと動じない心をもっているのだろうか。
ただ、そのマイペースさが故なのか、スロープレーに繋がっている理由なのかもしれない。

K・ナとのプレーオフでの2nd、
松山の打球が左にそれ、ギャラリーのおばちゃんの脚に当たり、
ディンプルマークがつくほどの衝撃があったのがTVで映し出されていた。


その被害者に対し、その時何かしらのフォローがあってもよかったんでは、と思った。ま、そのおばちゃんも笑ってたけどね。
そこで、
”I'm sorry. Are you OK?"
とでも一声掛けてあげれたらもっと松山のイメージが向上したのにな。テレビ的にも。
試合終了後に謝罪して記念写真撮ったみたいだけど。

世界ランク13位、まだまだイケる22歳だ。

【男子世界ランキング】
1位:アダム・スコット(9.20pt)
2位:ヘンリック・ステンソン(7.83pt)
3位:バッバ・ワトソン(7.45pt)
4位:タイガー・ウッズ(7.44pt)
5位:マット・クーチャー(7.05pt)
6位:ローリー・マキロイ(6.90pt)
7位:ジェイソン・デイ(6.45pt)
8位:セルヒオ・ガルシア(6.07pt)
9位:ジャスティン・ローズ(5.94pt)
10位:ジョーダン・スピース(5.89pt)

13位:松山英樹(5.24pt)
67位:小田孔明(1.99pt)
91位:石川遼(1.58pt)
111位:片山晋呉(1.40pt)
117位:谷原秀人(1.36pt)
関連記事

[2014/06/03 16:03] | トーナメント
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: