ゴルフ、まほろば。たかがゴルフ、されどゴルフ。
近くの練習場で、スウィングの基本を見直し。

前回のラウンドでの悪い点を、過去のレッスンの内容を振り返り修正する。

悪かった点、
・テークバックで外に上げてしまう悪い癖が出てしまうことにより、
 肩が浅くしか入らず、結果インパクトで薄いあたりとなる。
 飛距離が落ち、特にショートアイアンでハーフトップが出やすくなる。
・たまインパクト以降、直ぐに起き上ってしまうために上記と同じ症状がおこりやすくなる。

原因は、テークバックもフォローも左右の股関節を使いきれておらず、
捻転をうまく機能できていない、という悪いところが出ていた。

その点を今回の練習では重点的に見直す。

今日は180球、球筋よりスウィングの型を意識。
関連記事

[2014/01/18 20:11] | 練習
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: