ゴルフ、まほろば。たかがゴルフ、されどゴルフ。
このくらいのレベルになりたい。

このくらいのデータデータ、ハンデ 1.6。

これはある人のデータだが、
このぐらいの各種数字を目標にしていかないと
アベレージの向上は見込めない。



[2015/09/29 21:31] | データ
トラックバック:(0) |

2015年09月26日
三木よかわカントリークラブ

どうにもフェアウェイにボールが飛んでくれない。
アプローチ&パターでしのいだゴルフだった。
にしてももう少しバーディチャンスをものにしたかった。

目標のAve.70台に対して、前回から1つ減らして、
「借金12!」

回数が増えてくると借金返済が厳しくなるな。

■2015年[20ラウンドめ](カッコは前回までのポイント経緯)
平均スコア 80.5 (80.6)(80.6)(81.0) (81.2)
平均パット 32.1 (32.2)(32.2)(32.2)(32.1)
パーオン率 49.7%(49.4)(50.3)(49.6)(48.9)
FWキープ率 46.0%(46.2)(48.0)(48.7)(48.6)

今年も残り少なくなってきたが、
目標を、
平均スコア70台
パーオン率50%
FWキープ率50%
三冠王を目指そう‼

■2014年データ(30回)
平均スコア 81.4
平均パット 32.7
パーオン率 48.1%
フェアウェイキープ率 48.8%


[2015/09/26 17:26] | ラウンド
トラックバック:(0) |
ジャックニクラウスはハミングしながら
アプローチの練習をしたそうです。

一定の音程と強さで
スウィングに力の強弱がでないよーに。

あと、レッスン番組でやってた事だが、
どうしても力む場合は、
ポテトチップスをくわえてチカラが入って割れないようにアプローチする、
のだそうです。
それがチップショットが上手くいく方法のひとつだそう。

[2015/09/26 00:14] | レッスン
トラックバック:(0) |
上段が六甲山頂上から宝塚までの縦走道くだり、
下段は芦屋からロックガーデン経由六甲山頂。



[2015/09/23 01:02] | アウトドア
トラックバック:(0) |

2015年09月19日
北六甲カントリー倶楽部東コース
グリーンの速さは、9.0f

フェアウェイがキープ出来なかったのと、
バーディが獲れなかったのが敗因だな。
逆にフェアウェイキープ出来れば
バーディもいくつか獲れたカモね。


目標のAve.70台に対して、前回と変わらず、
「借金13!」


■2015年[19ラウンドめ](カッコは前回までのポイント経緯)
平均スコア 80.6(80.6)(81.0) (81.2)(81.5)
平均パット 32.2(32.2)(32.2)(32.1)(32.0)
パーオン率 49.4%(50.3%)(49.6%)(48.9%)(48.1%)
FWキープ率 46.2%(48.0%)(48.7%)(48.6%)(47.6%)

今年も残り少なくなってきたが、
目標を、平均スコア70台、パーオン率50%、FWキープ率50%三冠王
を目指そう‼

■2014年データ(30回)
平均スコア 81.4
平均パット 32.7
パーオン率 48.1%
フェアウェイキープ率 48.8%

fitbitで心拍数を記録してみた。

[2015/09/20 19:59] | ラウンド
トラックバック:(0) |
ゴールデンウィークに製作した玄関先の雨避け

夏が過ぎ暑くなくなってきたので
最後の仕上げへ作業開始

今回はこの三角形部分の骨組みを作る

屋根は最後を取り付けて完成となるが、
その作業はシルバーウィークに


[2015/09/13 20:50] | アウトドア
トラックバック:(0) |
かつてよく行った練習場所。

本日久しぶりに行った。

本芝での練習。
アプローチ&パター
マット上での練習と全然違い、効果あるよね。


[2015/09/13 00:10] | 練習
トラックバック:(0) |
知人のサイトにお金がないひとのへの練習方法として
紹介していたので。
参考までに記載しておこう。
自分がいいと思うものだけやればいいでしょう。

①ドライビングレンジの練習場でどんな練習をするか・・!?

1)通常の打ちっぱなしなら1球打つ前に、10回素振りをする。

そのころ聞いた話で、シード権のない女子プロはお金がなくて
そういうスタイルで毎日練習していたとのことでした。

時間があるなら、10回でなく20回素振りをしてから1球に集中してショットするのもいいでしょう!

2)時間がなくてたくさん打ちたい場合は定額の打ち放題

苦手なクラブを中心にして身体に覚えこませるようにポンポン打つ!

この練習方法は、悪いスイングになる危険も伴いますけど・・
ボールをとらえるタイミングが体得できるので苦手なクラブでの
ショットに自信をつけることができるようになります。

久し振りのラウンドで、ハーフショットなどの練習にも適しています!

3)まったくお金を使わずにドライビングレンジで練習する方法

試打会に参加するのです!

合同試打会なら、いろいろなメーカーのいろいろなクラブを
いくらでも打てるだけでなく、メーカーの担当者から
ワンポイントアドバイスまでしてもらえますし
自分に合ったクラブを選んでもらえたりもします♪

知らない人がたくさん見ている前で練習するので
メンタルの強化にもなって一挙両得!!
得るものが多い最高の練習ができますよ~☆
\(^o^)/

しかも、ミスショットしても自分のクラブではないですから
失うものもないし♪
(笑)

②アプローチの練習

やはり、ショートコースなどでグリーンを外して
そこから寄せる練習が良さそうな感じがします。

ドライビングレンジのマットの上からではナイスアプローチしやすいのでイメージを体得する意味ではいいかもしれませんけど・・

コースに出て対処するための練習とはならない可能性が高いです。

アプローチの練習があるゴルフ場でラウンドするときに
早めにコースへ行って練習するのが、お金をかけずにできる
一番の得策ではないかと思います!!

もちろん、ラウンド後にも恐らく無料で練習できますから
時間がある人には最高のパターンで練習できるはず♪

私も、神奈川在住の時はチェックメイトでラウンド前とラウンド後に
アプローチ練習はかなりやってまして・・

その頃は、アプローチ得意でした!!
(笑)

③パター練習

平らな場所での練習なら家のパターマットで充分できますし
カップを置いて連続で入れる練習は、かなり効果が高いはずです。

ただし、コースでのスコアにつながる練習をするのであれば
やはりラウンド前とラウンド前に傾斜のある練習グリーンで
練習することをお勧めします!

傾斜のない練習グリーンであっても芝目があったりしますし
微妙な起伏がある場所を選んで『ティーを刺してそれに当てる練習』
は、1m弱の短いパットでも意外に難しいですから
間違いなく良い練習になるはずです。

④体力トレーニング

練習といっても、ボールを打つだけが練習ではありません!

18ホール、最後まで同じショットが打てるような体力をつけることは
かなり重要なポイントであり、そのための練習も怠ってはいけない!

そう私は思っています。

ランニングやウエイトトレーニングなどいろいろ自分で工夫して
自分に合ったトレーニングを見つけて取り組んでいきたいですね。

私は、思い立ったときにすぐにその場でできる
スクワットで足腰を鍛えています!!

あくまでも私の感覚ですけど・・
ランニングと同じ効果があるような感じがしていて
限界まで回数を重ねることで足腰の強化だけでなく
呼吸器系にも良い影響があると思って続けています♪

⑤イメージトレーニング

これ、かなり重要です!!

練習するためのお金のないゴルファーは、ぜったいに必要な練習かもしれないとさえ思っています。
(そこまで重要視しているのは私だけかもしれませんけどね)

たとえば、デスクワークの会社員が仕事をしている最中に
急にドライバーでティーショットすることになった場合・・

ナイスショットできるイメージが湧きますか!?

そんなことはぜったいにないから湧かない??
それはそうかもしれません。
(笑)

でも、もしそんなことが奇跡的に起きたとしても
恐らく私はナイスショットできるようなイメージトレーニングを
普段からしているので、できるような気がしています!!

これ、お金はまったくかからないですけど
かなり効果がありますよ~♪
\(^o^)/

というより、効果につなげられるようなリアルなイメージを
どれだけ本格的にできるかがポイントだと考えて
真剣に取り組むことが重要ですね。

以上

[2015/09/06 22:37] | 練習
トラックバック:(0) |

2015年09月05日
北六甲カントリー倶楽部東コース
グリーンの速さは、8.5f


新ホームグランドでの初ラウンド。
どんなメンバーさん達なんだろうかと興味津々。

迷惑かけにようにしないといけないし、
こちらもいつになく緊張した。

完全アウェー状態

でも皆さんいい方々で楽しくラウンドする事が出来ました。
キャディもよかったし。

目標のAve.70台に対して、前回から5つ減って、
「借金13!」

一時23まで増えたAve.70台への借金が、
13まで減ってきたぞ。もう一息だ。

フェアウェイキープ率が悪くなってるのに、
パーオン率が伸びてきているということは、
フェアウェイキープ率をもっと上げれば
セカンドでバーディチャンスにつけれる事も
多くなるはずだ。

■2015年[18ラウンドめ](カッコは前回までのポイント経緯)
平均スコア 80.6(81.0) (81.2)(81.5) (80.8)
平均パット 32.2(32.2)(32.1)(32.0)(32.2)
パーオン率 50.3%(49.6%)(48.9%)(48.1%)(49.6%)
FWキープ率 48.0%(48.7%)(48.6%)(47.6%)(47.4%)

■2014年データ(30回)
平均スコア 81.4
平均パット 32.7
パーオン率 48.1%
フェアウェイキープ率 48.8%



ヤーデージブックが売ってたので買っちゃいました。
👇で研究したおしたいと思います。

[2015/09/05 16:43] | ラウンド
トラックバック:(0) |
下記の3つのどれかで距離調整

①時計盤を意識
②体の回転スピードで調節
③回転ジャンプシュートの感覚
ターゲットとボールを交互に見ながら

3つを同時に考えてはダメ。

[2015/09/03 00:08] | レッスン
トラックバック:(0) |

ゴルフ上達のコツそれは、、、

『自分のことを知ること』だと思います。

我流では自分を知ることは難しいし、
客観的に知るのも難しい。

指摘され、教えてもらうと気付かないところに気付く。
んで、変更する。

聞く耳を持つこと。

誰の話を聞くのか、それはレッスンプロでしょう。

ある女子マラソンランナーが、
コーチの言うことをあまり聞かなかったが、
素直に聞くようになってから、
タイムが向上し結果が出るようになったとか。

自分を知るもう1つは、
データ。

データは嘘をつきません。
平均Ave. パーオン率、フェアウェイキープ率・・・

データを取り、レッスン受けて自分を知る。

そして練習。。

結果を出し、ワンランク上のレッスンを受ける。

この繰返しが上達のへの道のひとつでしょう。

[2015/09/01 20:48] | レッスン
トラックバック:(0) |