ゴルフ、まほろば。たかがゴルフ、されどゴルフ。
立ち寄った中古クラブ屋にあった!
これは運命の出逢いとしか言いようがない。

昨年11月に登場した、タイトリスト714アイアン。
発売と同時に購入予定だったが…。

家族とのハワイ旅行が決定し、714が遠ざかる。

しかしだ。
12年ほど使用した690CBももうそろそろ買い換えても良いだろう。
買いたいモードが再燃していたところだった。

その時!たまたま嫁のユーティリティを見に行った時、
出逢ってしまった。。。

程度のいい714、しかも求めているツアーイシューが刺さっている。
取り寄せだが4番712ユーティリティも見つかった。
これもなかなか程度良さそうだ。

今回は4Uのみ追加。
当然これにもツアーイシューが刺さっている。
これはGETしないわけにはいかない。

早速、打ちっぱなしに。
打感、シンプルな見た目、いいね。
今までの690CBがDGのS300だったので
S200は若干軽いので振りやすい。
新しい、っていいね。
ゴルフのモチベーションも





最後に、購入価格は、
■Titleist CB 714 6本 ¥68500 (TAX込)
■Titleist 712U U4 ¥19425 (TAX込)

[2014/05/25 22:51] | ギア
トラックバック:(0) |


ま~こさん
いや~ご無沙汰です。
久しぶりに見させてもらいました。
ついに念願のツアーイシューを入手し
ラウンドも楽しくて仕方がないのではないでしょうか?
またご一緒させて下さい(ハート)

Re:
たー坊
ま~こさん、調子は如何ですか?
クラブが錆び付いてませんか?
また行きましょう。


ま〜こ
もう3ヶ月も触ってないので、錆びてるかもです。どうすれば熱が戻るのでしょうか

Re:
たー坊
どうしたの?ゴルフは人生の一部分ではなかったの?



コメント:を閉じる▲
近々廣野をラウンド出来るチャンスが巡ってきた!
実現すれば11年ぶり3度目のラウンドとなるのだが、
今度こそは、満足できるプレーをしたい。
以前よりは随分上達したと思うので、あえて言わせて頂こう。

「待ってろよ、廣野!」

過去に廣野ゴルフ倶楽部について記載したことがあったので
振り返っておこうか。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
廣野ゴルフ倶楽部。

それは、誰もが一度はラウンドしてみたいと思うゴルフ場。
幸運にも2回ラウンドしたことがある。
その時の記憶を記録として。

スコアは、
1回目が90(40)=OUT48(20)IN42(20)2002/10/22
2回目が92(39)=OUT47(19) IN45(20)2003/9/26

戦略性のあるホールばかりで、アリソンさんの思うつぼでバンカーに悩まされのと、
カッコ内のパット数から見るように、グリーンが非常に難しかった。

公共機関で行くならば、
最寄りの駅は、「廣野ゴルフ場前駅」
駅の改札出て、横断歩道渡ればそこは廣野ゴルフ場である。
これほど便利なゴルフ場はないだろう。

わかりにくいが左の塀がゴルフ場の入り口、右側の茶色の屋根が駅舎。
廣野ゴルフ倶楽部前
まあ、ほとんどは車で行くだろうけどね。

帰りにキャリーバックにつけてもらえるタグ。
これが、廣野をラウンドした証である。

実際に練習場でこのタグを見かけられて、「廣野をラウンドされたんですね。」
と声をかけられた事が何度かある。なんか優越感。

倶楽部ハウスのロッカールームはこんな感じ。
廣野ゴルフ倶楽部 ロッカー室

スコアカード。スケッチの表紙。
普通と言えば普通だけど、廣野となるとなんか重みあるよね。
fc2blog_20121020214902aff.jpg

コースエチケットという冊子がある。各ホールガイドね。
各ホールガイドと共にエチケットが記載されている。
fc2blog_20121020215033df9.jpg

fc2blog_201210202152286d8.jpg
1パーティのハンデ合計が110以内じゃないとラウンドできません。


練習場は・・・、ここで中部銀次郎さんも練習したんだねぇ。
107-0780_IMG.jpg

グリーンフォーク。


倶楽部ハウスの横に期間限定の。。。ゴルフミュージアムがあります。
museum[1]

またラウンドしたーい。

[2014/05/20 23:24] | ゴルフ場
トラックバック:(0) |
この前記録したポールエージンガーの秘伝のパター練習法を
動画で保存


[2014/05/20 22:57] | レッスン
トラックバック:(0) |
5月の月例

今回の成績
前半何とか寄せワンでしのいだが、
後半ショットが乱れ、パターも入らず…。
65人中50位という結果に。


今年の成績

[2014/05/20 19:26] | スコア
トラックバック:(0) |
平日の夜に後輩君と打ちっぱなしに。

さて、Wくんのスウィングをチェック。
まずは正面から。

うーむ、気になるところ、、、
■体の捻転不足
⇒右腰を後ろに引く感じで右の股関節に体を乗せると軸がぶれずに体を回すことができる
  鏡で見て背中が見えそうになるくらいは肩を回したい。
■テークバックで左ひじの曲り(この映像のスウィングはまだマシだが)
⇒グリップを体から遠くにテークバックする。
 上げるのがきつくなった時点がトップ。それ以上無理に上げない。
■小さなフォロースルー
⇒ここでも体の回転不足。体全体を回し、インパクト以降は左股関節に重心を乗せていく。
 そして今度は逆に右ひじを伸ばして大きなスウィングアークを作るように心がける

次にうしろから。


■スウィングプレーンがアウトサイドイン軌道に
⇒体全体の捻転を意識してハーフウェイダウンダウンで右ひじをもっと締める
■手打ち
⇒もっと下半身を使いインパクトで腰を切り、フィニッシュでは
 体の正面が目標方向に向くまで体を回転させる。
 フィニッシュでは殆ど全て左足体重に。

気づいたところはこんなところでしょうか。

[2014/05/16 23:07] | 練習
トラックバック:(0) |
PAUL AGINGERによる、
「ラインをよんだ後、どうアドレスに入るのか」という教え。
この考え方は今後のパットかなりに影響与えるぞ。

『黒から白へ』理論。

パットラインを境に右側をブラックゾーン、
左側をホワイトゾーンに分ける。

フックラインの場合は、
ボールの真後ろに立ったブラックゾーンから
アドレス位置のホワイトゾーンへ向かう。


問題はスライスラインの場合。
ボールの真後ろはホワイトゾーン。
このままアドレスに向かうとホワイトゾーンからホワイトゾーンへ。これは×。


アドレスに向かう時に一旦ブラックゾーンに入ってから
ホワイトゾーンへ進みアドレスに入る。
こうするとしっかりスライスライン(プロライン)にパターヘッドを出すことができるそうだ。



[2014/05/15 00:23] | レッスン
トラックバック:(0) |
ゴルフ場で遭遇した映像をまとめていて面白かったので。



[2014/05/07 21:56] | 番外編
トラックバック:(0) |
GWゴルフシリーズの第3弾は
九州は福岡、大博多カントリー倶楽部だ。
GW最終ラウンドとなる。

前半はいつもと変わらない感じだったが、
後半はセカンドショット、パターが冴えたな。
久し振りにハーフでもぐる事が出来た♪
バーディが4つは◎

今回の成績


2014成績Average

[2014/05/05 22:18] | ラウンド
トラックバック:(0) |
今回は、阿山カンツリー倶楽部での初ラウンド

ショートコースが隣接、
当日ラウンドする場合は無料で使用できるために
ラウンド前に利用することができ、
アプローチの練習かできるのは◎

ただ、家から110キロと遠方の為、
往復に高速代約6000円、時間は片道1時間半かかるのは△

今回のスコアと今年の現在の成績




[2014/05/01 22:10] | ラウンド
トラックバック:(0) |